マーケティング

スティーブンコヴィーの7つの習慣の「第3の習慣」を深掘りしてみた

ながし
ながし
こんにちは!
ブログ起業アドバイザーのながしです!(⇒プロフィール

今回はスティーブンコーヴィーの「7つの習慣」の

「第3の習慣」である「重要事項を優先する」。

に関してです。

なお、

第1の習慣に関してはこちら
第2の習慣に関してはこちら

今回の第3の習慣に関して、動画にしました↓↓

内容をざっくりまとめると

  • 生活の中で、緊急性はないが重要事項を多く実行する
  • 役割と目標を意識して1週間の計画を立て実行する
  • 人に仕事を任せる方法を考える

というものです。

以下詳しく見ていきます。

緊急性はないが重要事項を多く実行するとは?

図で内容を説明すると

要するに、

第2領域の活動を、もっと増やそうということです。

そのためには、

第1、第3、第4領域の活動をもっと減らさなければいけません。

ちなみになぜ第2が大事なのか?

ですが、

第2領域には、

  • 成長に役立つ活動
  • 将来的に第1に入りそうなこと(緊急で重要なこと)

が多く含まれているからです。

例えば、

  • 人間関係づくり
  • 健康維持
  • 自己啓発

など。

第1や第3に忙殺されて、

第2に時間をさけないと、

なかなか人生の質が上がらないのだろう。

役割と目標を頭に入れて行動するとは?

内容をまとめると

要するに、

  • 自分の人生の目標
  • 自分が重要視している役割

を意識して、

日々スケジュールをこなすこと。

優先順位を意識して、日々タスクを消化することが大事

ということです。

とりあえず緊急事項をひたすらにこなしていくのは、

よくないということです。

人に仕事を任せる方法を考える

内容をまとめると

重要度が低いことを、

うまく他人に外注化して任せることで、自分の時間を確保できる。

さらに、仕事を任せるときも、

相手に仕事の意味や結果・目的を共有してもらい、

やる気を出させることが大事。

最近、税理士さんに仕事を外注化した話

自分のビジネスに集中するために、

わたしは日々の税務関係の雑務を、

税理士さんにお願いしたことがある。

例えば、

  • 確定申告の青色申告の申し込み
  • 開業届の提出
  • 創業計画書の作成

です。

これらを全て自分で自力でやろうとすると、

おそらく早くて、1ヶ月はかかる気がする。

自分の仕事に集中することを考えて、

専門家にお願いした。

しかし、丸投げではなくしっかりと打ち合わせをして、

わたしがどういうコンセプトで仕事をしているのか?

などはしっかり共有してもらい、

手続きもスムーズにできました。

まとめ

以上より、7つの習慣の

「第3の習慣」は

  • 生活の中で、緊急性はないが重要事項を多く実行する
  • 役割と目標を意識して1週間の計画を立てる
  • 人に仕事を任せる方法を考える

ということでした。

LINE@で個別アドバイスをGETしましょう!
期間限定で、今だけ無料開放中です。
友だち登録して、気軽にご質問ください。

友だち追加

ID検索からも「友だち登録」ができます
LINE ID
↓↓↓↓↓↓↓↓

@iiy0783q
「LINEを起動」→「友だち追加」→「ID検索」
※「@」をつけて検索してください。