マーケティング

スティーブンコヴィーの7つの習慣の「第5の習慣」を深掘りしてみた

ながし
ながし
こんにちは!
ブログ起業アドバイザーのながしです!(⇒プロフィール

今回は、

7つの習慣の「第5の習慣」に関して、

「理解してから理解される」

について。

【動画にしました↓↓】

ちなみに、

第1の習慣についてはこちら。
第2の習慣についてはこちら。
第3の習慣についてはこちら。
第4の習慣についてはこちら。

具体的な内容は、

  • 聞き上手になって相手を理解する
  • 相手の心を開かせる話の聴き方を徹底する
  • 自分の話を理解してもらうために、普段の行いに気をつける

というものだ。

聞き上手になって相手を理解する

内容をまとめると

第5の習慣の

「理解してから理解される」。

相手に理解されるには、

まず自分が相手のことをよく理解しなければならない。

そのためには、

相手に感情移入して、自分目線ではなく

相手目線で話をしっかりと聞く必要がある。

商品をセールスする際にもかなり重要な視点

自分の商品を売る場合でも同じ。

相手が悩みを吐露してくれたことに共感して、

相手の気持ちになってみる。

そして、その悩みを解決する手段の一個として、

自分の商品を提供する。

あとは、適切な客層にアプローチできたら商品は売れる。

相手の心を開かせる話の聴き方を徹底する

内容をまとめると

相手の心を開かせるような話の聞き方、

つまり、

傾聴の仕方に注意を払うべきという内容。

具体的には、

  • 話の中身を繰り返してきく
  • 話の中身を自分に置き換える
  • 相手の感情を反映する
  • 自分の言葉に置き換えて感情を反映する

というもの。

なかなか出来そうでできない

相手に徹底的に共感して、

相手目線で考える。

自分はなかなかできていない。

たまに人に話聞いているの?

って聞かれることが多いからw

自分の話を理解してもらうために、普段の行いに気をつける

内容をまとめると

自分を理解してもらうためには、

話の内容を理路整然と伝えること

これが大事だと思っている人は多い。

しかし、まずやるべきことは

普段の態度や周囲の人への接し方を改めることだ。

みんな小手先に走りすぎ問題

周囲の人をみていて思うのは、

  • 交渉術とか
  • 駆け引きとか

そういうテクニック的な事ばかりやる人。

まずは、

人として当たり前の礼儀や礼節

これが欠けると、自分の主張は通らない。

なぜなら、信用されないので。

信用がない人の意見など聴きたくないからね。

まとめ

以上より、

第5の法則は、

  • 相手の立場になって徹底的に傾聴して相手を理解する
  • 理解されるためには、こちらの普段の態度や行いもとても大事

という事でした。

LINE@で個別アドバイスをGETしましょう!
期間限定で、今だけ無料開放中です。
友だち登録して、気軽にご質問ください。

友だち追加

ID検索からも「友だち登録」ができます
LINE ID
↓↓↓↓↓↓↓↓

@iiy0783q
「LINEを起動」→「友だち追加」→「ID検索」
※「@」をつけて検索してください。