マーケティング

ビスタプリントとココナラで、オリジナル名刺を発注してめちゃくちゃ感動した話

こんばんは。

ながしです。

みなさん名刺って、持っていますか?

はっきり言って世の中の大半の人の名刺は、無個性で死ぬほどつまらないです。

名前と会社名と連絡先しか書いていないくだらない名刺なんて、

まったく印象に残らず、1分でゴミ箱行きです。

フリーランスの方、自己満な印象に残らない名刺は配らないように特に注意しましょう。

なので名刺にこだわるのは、フリーランス経営者として必須のことなのです。

ということで、今回は

  • ココナラというスキルを売れるWEBサービスで名刺のデザインを発注
  • ビスタプリントいう印刷会社を使って名刺を印刷依頼

をしました。

めちゃくちゃいい感じの出来に仕上がって感動したのと、

ビスタプリントのセールスの仕方が、なかなか猛者なので、

マーケティングアドバイザーとしては紹介をせざるを得ない感じです。

まずココナラで名刺の発注

餅は餅屋だということで、名刺デザイナーの人をココナラで探しました。

めちゃくちゃ料金は安いのに、ハイクオリティーな人がたくさんいます。

ランサーズなどのクラウドソーシングよりも、

デザイン系のフリーランスはすごく充実しています。

デザイナー系で、名刺以外で目に入ったのは、

漫画LPとかを作っているフリーランスの方。

LPというマーケティングの要の部分で作業代行をするのは、めちゃくちゃポジションの取り方がうまい。

単なる作業代行じゃなくて、マーケティングという売上に直結する部分の仕事なので。

普通の作業代行よりも、高単価なのです(15万円と高額!)。

しかも、漫画のクオリティーもめちゃくちゃ可愛い(笑)

価格が安すぎるのでココナラで仕事を受注し続けるのは微妙

しかし、フリーランスをやるなら、ココナラで生計を立てるのはぶっちゃけきついです。

なぜなら、どの依頼もかなり価格競争になっているからです。

クライアントの大半は、安いからという理由で依頼をする質の悪いクライアントが多いからです。

なので、あくまで集客用に商品を提供する程度に留めて、

儲けは別の高単価な商品を売ったり、

ココナラの外で独自に販売するのがベストです。

このように、集客用に安い商品を提供して集客することを、

フロントエンド商品と言います。

詳しくはこちら

名刺ってセールスレターになると知ってましたか??

実は、以前MacのKeynoteで自作の名刺を作っていました。

名刺業界には、

ブランド名刺という言葉がありまして、それをなぞってブランド名刺を作ったことがあります。

ブランド名刺とは、要するに、セールスレターになるような詳細な反応がもらえる名刺のことです。

しょぼい名刺で、何も書いていない名刺を配ってもフリーランスは仕事に繋がりません。

皆さんも経験ありますよね?

こんな無個性なクソ名刺もらっても、すぐにゴミ箱だなと。

なので、

  • しっかりしたメッセージ性のある
  • どういう価値を提供できるのか書いてある詳しい名刺

を配る必要があるのです。

ブランド名刺だと交流会で名刺を配る時、めんどくさい自己紹介が不要になる

なぜ詳しい名刺が必要なのか?

まずそもそもしょぼい名刺だと、読まれないし差別化されにくいからというのがある。

加えて、交流会などで、詳しい自己紹介が不要になるのも大きいかと。

とりあえず名刺を読ませて、何をやっていて、

どういう人と繋がりたいのか1分くらい読ませて理解させるわけです。

それで興味がなさそうなら、すぐに切り替えて次へいく感じです。

どうでもいい人と関わるだけ時間の無駄なので、さっさと切り替えて次へ行きましょうね。

ビスタプリントの注文画面が色々すごかった

ビスタプリントという、

事務用品などを売っている印刷会社、通販会社があります。

今回、そのビスタプリントに印刷をお願いしました。

そして、デザインを入稿した後の、注文画面ですが、

さらに名刺の厚さを厚くしてゴージャスにしませんか?という提案が。

上位版の商品の提案のオンパレード。

早く決済したくて、イライラしてしまった(笑)

事務用品の販売って、やっぱりできる限り安いものを買おうという傾向が強くなっている。

だって、どれも似たり寄ったりの性能や品質だからです。

プラスαで、上位版にアップグレードしてもらいもっと利益を出そうとしているのです。

このような上位版を売る方法をアップセルと言います。

アップセルに関しての詳しい内容はこちらをご覧ください。

どう考えても、マグカップはいらんやろ(笑)

決済の時に、上位版の提案だけ出なく、

「ついで買い」の提案もされる。

例えば、

  • マウスパッド
  • マグカップ

があった。

 

どう考えても名刺のデザインと同じマグカップはいらんやろ(笑)

こんなネタになりそうな無駄な商品を、買う人おるんかいなと思ってしまった。

ということで一見、無駄な商品ラインナップと思えて、思わず笑ってしまった。

あと、このような「ついで買い」のことを、

マーケティング用語で、クロスセルという呼び方をされています。

クロスセルに関しての詳しい記事はこちら

まとめ

以上より、

  • 情報の少ない名刺はフリーランスとしてゴミレベルの名刺である
  • ココナラでは集客用に安い商品を売るなら、フリーランスの仕事の受注先として使える
  • ビスタプリントの売り方がエゲツなかった

ということでした。

LINE@で個別アドバイスをGETしましょう!
期間限定で、今だけ無料開放中です。
友だち登録して、気軽にご質問ください。

友だち追加

ID検索からも「友だち登録」ができます
LINE ID
↓↓↓↓↓↓↓↓

@iiy0783q
「LINEを起動」→「友だち追加」→「ID検索」
※「@」をつけて検索してください。