マーケティング

えらいてんちょう氏の「しょぼい起業で生きていく」を要約して深掘りしてみた

ながし
ながし
こんにちは!
ブログ起業アドバイザーのながしです!(⇒プロフィール

今回は、

えらいてんちょうさんという実業家の方が書かれた

「しょぼい起業で生きていく」

という本の書評と深掘りをしてみました。

素直にめちゃ面白くてすごく現実的な起業スタイルでした。

嫌な仕事からは逃げてOK

内容をまとめると

まず、前提として

  • バイトするのも難しい
  • 毎日満員電車に乗る会社員が難しい

とかそういう頑張るのが難しい層向けに、

ゆるーく起業するのを勧めているスタイルなようです。

【動画にしました】

頑張らなくてもできる誰でもできる、再現性の高いスタイルのようです。

しょぼい起業の始め方

内容をまとめると

一般的な起業は、

アイディアベースで起業するもの。

しかし、しょぼい起業は違います。

自分ができそうなことベースで、

  • 得意なこと
  • 人との繋がり交流
  • 周りの環境を活かして

ゆるーくお金に替えていくことのようだ。

例えば、「生活の資本化」という考え方が語られている。

毎日東京から埼玉まで、電車で通学しているとしよう。

その通学で埼玉に行った時に、埼玉の畑から野菜を買って仕入れる。

そして、それを東京で売りさばく。

輸送代というコストをわざわざ支払わなくても、

通学定期代だけで、運べるわけだ。

こんな考え方のようです。

自宅の空いたスペースを貸す起業スタイルとか?

わたしが、

何も技術も知識もなかったとしたら、

自宅の押入れの空いたスペースを使って、

そこを荷物置き場として貸し出すかなと。

なお、ちなみに

似たような商売が存在していました。

スペースマーケット

しょぼい店舗の開き方

内容を要約すると

店舗を借りて、そこを店舗兼住居とすることを勧めている。

というのも、ランニングコストが少なくなるから。

別に店舗借りるよりは、店舗に住んでしまったら楽だと。

また、自分のできることベースで、

手当たり次第お金になりそうなことをやっていくスタイル。

また店舗を持つことで、地域住民の交流の場としてしまうスタイルも勧めている。

店舗にしておくことで、地域のいろんな人が出入りしてくれて、

食べ物や、簡単な仕事をくれたりするわけです。

いやー、うまいっすね。

店舗兼住宅物件って意外とあるのか?

わたしの住んでいる名古屋市内で、

安くておしゃれなところがたくさんあったw

10万弱で店舗経営ができて、しかも仕入れが要らないしょぼい起業。

ゆるーく継続して家賃を確実に払える収入15万円程度の売上があれば、

生きられるね。

年収150万円くらいでも余裕でいける。

協力者の集め方

内容をまとめると

正しいやり甲斐搾取を、するべきだと説いている。

つまり、

  • 無料で食事や寝る場所の提供の対価に、何か手伝ってもらう
  • イベント会場として店を無料で使ってもらう。その代わりに店を手伝ってもらう

など人を動かすための原動力は、

お金だけじゃないことがわかる。

これって、コミュニティビジネスの手法そのもの

宗教団体とかコミュニティビジネスの運営者は、

こういうやり方しているところが多め。

構成員に何かしらの役割を与える代わりに、

衣食住を保証してやるというやり方。

普通のビジネスやる上でも、

お金ではなく、人の紹介だったりなど。

将来的なビジネスチャンスのためにタネをまく、

つまり恩を売ることだったり。

直接換金はできないけど、対価として欲しいことはたくさんあるよね。

しょぼい店舗を流行らせるためのコツ

内容をまとめると

  • とにかく口コミが発生する仕組みを作れ。宣伝広告費なんて要らない
  • 無料の品を店の前に置いて持って帰ってもらう
  • 地元の人に何回も出入りしてもらう店になれ
  • SNSで有名人になって店舗に人を呼ぶ

ということのようだ。

口コミを起こすのがなんだかんだ最強

宣伝広告費が要らないっていうのも面白いですねw

認知度をあげるために、ネット広告とか運用して札束を燃やすべき。

という考え方も持っているので真逆な考えが面白い。

これって

濃いファンで、何回もリピートしてくれるお客様は、

口コミや紹介でしか集まらないというのが現実だからです。

特に

スナックとかバー

などの狭くて深いコミュニティをベースに商売をしている場合はです。

ある程度広い層にリーチしたいなら、広告宣伝費を使っていくべきですね。

ただ、商売がある程度のステージに上がったら、

紹介制にしてクローズドにするのもありですね。

まとめ

以上より、

しょぼい起業をまとめると

  • 自分のできることベースでゆるく始める
  • 普段生活で使っているものでうまく儲けれないか考える(別途コストがかからないから)
  • 実店舗兼住宅にして、ゆるい地域コミュニティを形成してそこで仕事を作ったり紹介をいただく
  • 口コミを起こす仕組みを構築して店を勝手に宣伝してもらう

ということでした。

LINE@で個別アドバイスをGETしましょう!
期間限定で、今だけ無料開放中です。
友だち登録して、気軽にご質問ください。

友だち追加

ID検索からも「友だち登録」ができます
LINE ID
↓↓↓↓↓↓↓↓

@iiy0783q
「LINEを起動」→「友だち追加」→「ID検索」
※「@」をつけて検索してください。