マーケティング

ホリエモンの「ハッタリ流儀」の要約とビジネスに活かせそうな部分を掘り下げ!内容薄すぎて笑えてきたw

ながし
ながし
こんにちは!
ブログ起業アドバイザーのながしです!(⇒プロフィール

ホリエモンこと、

堀江貴文さんのご著書。

「ハッタリの流儀」

という本を読みました。

確かに、

これからの時代の生き方を示唆している本とも思える

しかし、内容が薄すぎて買って勿体無い気がしましたw

ということで、

ビジネスで活かせそうな部分を、

各章のタイトルから抜粋し、

内容を掘り下げます。

【動画にしました】

損得を考えないボケが応援される

内容を要約すると

自分のメリット考えずに、

ひたすら先走りで走りまくる人。

遊びと仕事の境界線が曖昧で、

夢中になっている。

そして、

好きなことを語っていると

共感してくれる人が増えていく。

その結果、ファンが増えてビジネス的に困らなくなる。

という内容だ。

遊びが仕事になるかは微妙だが

遊びが仕事になるかは、個人的にはかなり微妙。

有名な人たちは、

好きなことを仕事にしろ!

というけど。

それよりも、

やって苦痛じゃない仕事がベストですね。

ちなみに、

ビジネスはお客様の悩みを解決して、

理想の未来へ連れていくこと。

なので、

自分が好きなことやりたいことベース

ではなく

お客様のお悩みベース

で思考するとビジネスはうまくいく

プライドを捨てろ

内容を要約すると

世間の常識からさっさと解放されて自由になれというものです。

  • とりあえず就職
  • 社会人になったら3年働くべき
  • マイホームは持つべき

全て社会が勝手に決めた幻想なので、

無視するべきというもの。

他人は、全く自分のことを見ていないから好きにやればOK

私の経験上、

人は全く自分のことを見ていない。

正直、

  • 自分が起業しようが
  • 結婚しなかろうが
  • 転職しようが

正直あなたのことは見ていない。

なので

私は完全に自分の道を進んで、

起業して、周りの人間を幸せにすることを選んだ

やりながら学べ

内容を要約すると

何かを始める時に、

まだ準備ができていないから。

とりあえず資格を取得しようと思います。

と準備してから進むのではない。

とにかく、先に行動して

ハッタリをかまして後から帳尻を合わせればいい。

私も準備大好き人間な。マインドブロックがかかるのはよくある

周りの人間をみていても、

準備不足と考える人多すぎ。

私もこの前、政策金融公庫というところから、

創業融資を受けようと思って行動していました。

創業融資の1回目の相談会で、

担当者に

  • セールスポイント
  • 売上高の根拠と証拠

の資料を付けてくださいと言われた。

その際に、

もっと経験積んで、

それからでも融資は遅くないのでは?

と考えて若干日和ってしまったw

しかし、現状の実力で

満額の額ではなくてもいいから、

少額でもいいから

融資を受けて、

とりあえず経験を積んでおこう!

と思って融資の面談に今後いく予定。

まとめ

以上より

ホリエモンの

「ハッタリの流儀」は

  • 好きなことをベースに起業しろ
  • 準備はそこそこでいいからとにかく行動しろ
  • 世間の常識に縛られて行動してもなんのリターンがないから無視しろ

ということでした。

LINE@で個別アドバイスをGETしましょう!
期間限定で、今だけ無料開放中です。
友だち登録して、気軽にご質問ください。

友だち追加

ID検索からも「友だち登録」ができます
LINE ID
↓↓↓↓↓↓↓↓

@iiy0783q
「LINEを起動」→「友だち追加」→「ID検索」
※「@」をつけて検索してください。