マーケティング

犬飼ターボ氏の「星の商人」の感想と内容を深掘りしてみた

ながし
ながし
こんにちは!
ブログ起業アドバイザーのながしです!(⇒プロフィール

今回は、

犬飼ターボさんという方が書いた、

「星の商人」

というファンタジー風の自己啓発本のレビュー感想と深掘りです。

この「星の商人」という本、

中世の時代のファンタジー小説を読んでいる気分ですw

レキという少年が、とある海岸都市で

壺商人として必死に成長していく様を

ストーリー形式で書いてあリます。

ビジネスで成功するためのマインドが盛り込まれています。

その本で伝えようとしているメッセージは、以下の通りです。

他人の成功を手伝うことが自分の成功に繋がる

確かに、富は有限なので、

他人の足を引っ張り

邪魔をすること、それが自分の成功への近道に思える。

しかし、他人の足を引っ張ることは成功とは程遠いです。

これは主人公のレキが、

とある荷物の積荷を一人でしている商人の手伝いをして、

気づいた格言です。

そもそもビジネス自体が、

他人がめんどくさいと思っていることを代行してあげる。

お客様の悩みを解決して、理想世界に連れて行ってあげるお手伝い。

これでお金をいただけるわけです。

お客さんが、

積荷を時間内に積めないという悩みを、

レキは、自らの労働力を提供し、

時間内に積荷積めるという理想世界へお客さんを連れて行ってあげているわけです。

成功者にふさわしいものだけの成功を手伝うべき

他人のお悩みごとを解決するにしても、

お客様は選びましょうという格言です。

レキがお客様を選ばずに商売をして、

痛い目に合うシーンが描写されています。

お客様を選ぶのって本当に大事。

わたしも色々失敗した口です。

例えば、コンサルタントして稼ぎたいなら個人よりも

経営者層を相手にするべきなどです。

なぜなら、アドバイス料などのお金を仕入れとして捉えており、

個人よりもお金を出してくれる可能性が高いからです。

お客様を選ぶことの重要性に関しては、

以前以下の記事でも詳しく書きました。

あわせて読みたい
【和仁達也氏著書】年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書を深掘りしてみた このブログ読んでいる方って、 ビジネスに興味を持っている コンサルタントとして活動したい!と考えている方も多いでしょ...

そのものの成功を知れ:相手のニーズをよく知ることが大事

他人の成功を手伝えと言っても、

その人の成功が一体何なのか?

それを把握しないと、

どの部分を手伝えばいいのかわからないということだ。

例えば、

お客様がどういう悩みを抱えているのか?

その悩みを解決して理想の未来を実現するにはどうしたらいいか?

その理想を実現するために、

自分はどの部分をどのような手法で手伝えるか?

をヒアリングし、深掘りすることが大事。

そうでないとサービス提供もできないからね。

仕組みで分かち合う

これは、要するに

他のもっといろんな人に

価値提供できるような仕組みを構築すること。

その仕組みの構築によって、

より他人の成功を手伝える人を増やし、

世の中の富の総量を増やそうということ。

マーケティングが商売のわたしなら、

もっといろんな人に価値提供できるように、

  • ブログを書いたり
  • 動画を作ったり

して、

1対1だけでなく、

もっと広く

1対1,000くらいに価値提供して、

マーケティングの凄さを知って欲しいと思っている。

なお、

価値提供の方法を工夫すること関して解説した記事はこちらです。

あわせて読みたい
【和仁達也氏著書】年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書を深掘りしてみた このブログ読んでいる方って、 ビジネスに興味を持っている コンサルタントとして活動したい!と考えている方も多いでしょ...

まとめ

以上より、

犬飼ターボ氏の

「星の商人」の内容は、

  • 他人の成功を手伝うことが成功への近道
  • 成功にふさわしい人を手伝え
  • 他人のニーズを把握しろ。その人の成功を知れ
  • 仕組みを作りより多くの人へ価値提供しろ

ということでした。

LINE@で個別アドバイスをGETしましょう!
期間限定で、今だけ無料開放中です。
友だち登録して、気軽にご質問ください。

友だち追加

ID検索からも「友だち登録」ができます
LINE ID
↓↓↓↓↓↓↓↓

@iiy0783q
「LINEを起動」→「友だち追加」→「ID検索」
※「@」をつけて検索してください。