マーケティング

長倉顕太氏の「移動力」で常識や考え方がガラッと変わった話。要約と自分のビジネスへ適用してみた

ながし
ながし
こんにちは!
ブログ起業アドバイザーのながしです!(⇒プロフィール

最近、人生観が変わる面白い本を読みました。

書籍は、「移動力」

という名前の本。

移動することで、人生が好転するというのが本旨。

読んでみて、

最近のブロガーに毛が生えた程度の、キラキラ系の胡散臭い本かな?

と思ったけど、めちゃよかったです。

なぜなら、

多くの人が言語化できていないぼんやりとした不安や思考を、

しっかり言語化している点。

それがよかったです。

移動力の内容を要約すると

定住すると人生が行き詰まる。

定住することで能力が退化したり、

いろんなものに縛られることは人類の歴史からも明らかだった。

というのも、

定住することで

  • 税金を取られたり(住民同士の序列がついたりして身分の差も生まれるから)
  • 戦争が発生したり(定住することで領土という概念が生まれてそれを巡って争うから)

しているからだ

また、

人生で大成功した人、大化けした人は、

  • いきなり仕事をやめて東京にきた人
  • いきなり転職した人

が多いらしい

一方、人生で行き詰まっている人は、

同じ仕事を「とりあえず3年」という感じでダラダラと継続する

こういう人が多め。

  • 行き詰まっている
  • 行き詰まっていない人

の判断は、

著者の主観が多いようでw

そこら辺のロジックはあまり明確ではなかった。

おそらく、

損切りの概念が強い人ほど、ビジネスでもうまく行きやすいから。

ここら辺が根拠なのかな?

捨てることで新たな出会いやアイディアをゲットできる?

環境を変えることで、

いろんな変化が生まれると思う。

わたしも経験上、いろんな人と出会ってきた。

出会いの中で、特定の人と縁が切れると、

また違った出会いがある。

自分で対応できる人のキャパがあるので、その人たちと縁を切ると、

新しい流れが自分の中で生まれるんだなと。

あと、旅行にいくと

色々とリフレッシュできるのは当然として、

新しいアイディアが生まれることは多々ある。

多分、いろんな普段見ていない新しい情報に触れることで、

脳が何かしらの化学反応を起こすのだろうと推測している。

何かを得るには何かを捨てる。

そういったことを定期的に行っていくことで、

  • 人間関係
  • 仕事関係

でどんどん新しい風が吹いて、状況がよくなっていくんだろう。

環境のデトックスが、

移動力の本当に伝えたかったことだろう。

最近あった環境のデトックス例

最近、法人向けの集客コンサルティングを仕事で営業をガンガンやっている。

今までは、ネットオンリーでTwitterなどから個人のお客様を集客していた。

しかし、いまいちお客様の質が悪くて状況が芳しくないw

そこで、

思い切って戦う土俵を変えてみようと思った。

それは、ネット上での集客の実績を数字として出して、

リアルで人脈を広げて、1対1で営業をかけること。

例えば、

  • 異業種交流会で法人の決済権者と知り合う
  • 商工会議所へ入会して法人向けへの営業を強化すること
  • 税理士さんと契約して、そこから法人の紹介を受ける

ということをやってみた。

そうすると、

協力してくれるパートナーの人が増えたり、

お客さんを紹介したいという人が、じゃんじゃん来てくださった。

このままTwitterだけに貼り付いてビジネスをやっていたらと思うと、怖いですねw

まとめ

以上より、

移動力という書籍は、

強制的に、移動して環境を変えることで、

今のうまくいっていないことをデトックスして、

新たな風を呼び込んで、人生を好転させる理論です。

LINE@で個別アドバイスをGETしましょう!
期間限定で、今だけ無料開放中です。
友だち登録して、気軽にご質問ください。

友だち追加

ID検索からも「友だち登録」ができます
LINE ID
↓↓↓↓↓↓↓↓

@iiy0783q
「LINEを起動」→「友だち追加」→「ID検索」
※「@」をつけて検索してください。