マーケティング

【前田裕二さんのメモの魔力応用シリーズその3】男女の持ち物装飾品の違い

ながし
ながし
こんにちは!
ブログ起業アドバイザーのながしです!(⇒プロフィール

今回は、前田裕二さんのメモの魔力で語られている

知的生産メモのフレームワークを実際の事例に適用した記事です。

【動画にまとめました】

ちなみにメモの魔力で語られている重要な考えをまとめると、

  • 知的生産のためにメモは必須
  • 知的生産メモのためには、フレームワーク(具体→抽象→具体の考え)をマスターすべし

フレームワークを具体的にいうと、

  • 事実をピックアップする
  • それを応用可能なくらいに抽象化する(公式化する)
  • さらに自らの行動に転用する

というシンプルなものです。

傘の違い(事実のピックアップ)

最近、街を歩いていて、ふとある事に気がつきました。

最近雨ばかりでうんざりしていたのですが。

男性と女性が歩いているのをみて決定的な違いを見つけました。

傘です。

女性の方が傘にこだわっている。

一方男性は、ビニール傘をもっている人しかみたことないです。

女性は、おしゃれな傘をもっている率が9割。

男性はビニール傘をもっている率が、9割でした。

女性と男性の脳の違いがよくわかる(抽象化)

女性は、おしゃれな傘しか持っていない。

ということは、女性は傘をファッションの一部として捉えていることがわかる。

一方男性は、ファッションではなく傘は雨をしのぐものという

機能面に注目して考えている。

また女性は、男性に比べて長持ちする物を持つ傾向がある。

傘もファッションの一部。

大切なピアスとかイアリングと同列の物なので、簡単に捨てるわけにはいかないという認識なのだ。

男性は割と浪費家が多くて、消費傾向が強い。

傘などの持ち物は、使い捨てという認識の人が多い。

抽象化すると、

女性は

  • 持ち物を手に入れる買い物は、女性にとってエンタメ楽しみの一個
  • 自分にぴったりな物を選択して身につけたい
  • 自分の価値観に合うかどうか?イメージに合うかを直感的に選ぶ
  • 機能よりも可愛さ

一方男性は、

  • 買い物は男性にとっては、機能のついた物を手元におく行為でエンタメ性はない
  • 持っているものがどう役に立つか?の思考
  • 物の機能面やコスパに目がいきがち

ということが、なんとなくわかった。

転用する(広告を打つときにどうすれば良いか?)

女性向けには、

  • あなたのイメージにぴったり
  • あなたの服装やファッションの傾向に合う

といった。

あなたにぴったり路線で出す。

参考になるのは

女性もので、たくさん種類わけされているファッション誌。

こんな路線で傾向を切り分けしていくのがいいかも。

具体的なペルソナがわかる。

女性のエステの広告を見ていると、

エステ系とか

全く機能面に言及してなくて

ふんわりしたイメージそのもの

一方男性側は、

  • コスパ
  • 機能面の違いを打ち出した表
  • 従来性の製品とどう違うのか?
  • これを買うことで、どのようなコンプレックスや弱みできるのか?

を書くといい。

例えばこんな感じのもの

まとめ

以上より、

  • 女性と男性では、装飾品などの持ち物でも性差がでる
  • 女性と男性では購買行動が全く違う

ということでした。

 

LINE@で個別アドバイスをGETしましょう!
期間限定で、今だけ無料開放中です。
友だち登録して、気軽にご質問ください。

友だち追加

ID検索からも「友だち登録」ができます
LINE ID
↓↓↓↓↓↓↓↓

@iiy0783q
「LINEを起動」→「友だち追加」→「ID検索」
※「@」をつけて検索してください。