マーケティング

滋賀県にあるMIHO MUSEUM(ミホミュージアム)でコミュニティビジネスの作り方を学んだ

GWに滋賀県の信楽にある、謎の美術館へ行ってきました。

その名も「MIHOMUSEUM(ミホミュージアム)」。

どうやら神慈秀明会(シンジシュウメイカイ)という、

宗教団体の偉い人(小山美秀子さん)が、作ったようだ。

みほこさんのコレクションを集めた美術館。

怪しすぎるのと、
宗教団体がやっているコミュニティビジネスのヒントを得るため、
わたしは滋賀の山奥へ向かった。

山奥をひたすら進んで見つけた謎の美術館

名古屋から車で2時間高速をぶっ飛ばして、

やっと着きました。

まず美術館のエントランスについたのだが。

どうやら、下の写真のトンネルを抜けると、美術館の本館にたどり着けるらしい。

ちなみに、このトンネルも美術作品(笑)

中に入ると、

トンネルの壁面に綺麗な反射が出るようになっている。

金かけすぎ(笑)

個人でトンネルを掘るって、聞いたことがありません。

どうやら、滋賀県の信楽の山の大部分を買い取って、建築した美術館らしい。

スケールが違いすぎて、おしっこ漏らしそうになりました。

こちらですが、トンネルを抜けて美術館の本館入り口から撮った写真。

数億円規模の展示品にビビる

美術品自体は、一切撮影不可でした。

ただ、お土産屋さんで美術品のポストカードは売っていたので、それを撮影。

エジプトのピラミッドの中に眠っている美術品を、

個人で買ったらしいです。

頭おかしい(笑)

展示品の内容よりも

なぜ会主の小山美秀子さんは、この美術館を作ったのか?

そのストーリーが気になって、美術品を見ても何も頭に入らない。

一部の美術品は、

海外で盗まれたものがこちらの美術館で保存されているという噂もあって、非常にキナ臭い。

謎のヒーリングCDが3000円?

GWの中日ということもあって、館内は人がたくさん。

お土産コーナーで売っていた、謎のCD。

こちらのCDを実際に視聴しましたが、

よくYouTubeで流れているヒーリングBGMと、なんら変わりありません。

ただ、神明秀明会、独自の何からしのありがたい念が込められており、

3000円という付加価値になっているのかなと。

こういうのをみて、まさにマーケティングうまいじゃん!と思った。

マーケティングとは??

マーケティングという言葉は、めちゃくちゃ多義的です。

  • 価値の伝え方
  • 物の売り方

などなど。

私は、個人的には

洗脳だと考えています。

というのも、普通のやり方では全く売れない物があるとします。

その商品の良さを、しっかりとお客さんに伝えることで

結果商品を売ったりできるからです。

川に落ちている石ころを5万円で売ってきて!と言われたら?

例えば、川に落ちている石ころがあったとします。

この石ころを持つと、
花粉症が治る!として売り出すとします。

そうすると、

  • なぜ花粉症が治るのかというロジック
  • なぜ5万円という価値があるのか?のストーリー

これらをしっかりと伝えて、

興味のある人を、説得(洗脳)することが必要なのです。

だって、普通石ころなんて売れないじゃないですか?

とすると、教団の謎のヒーリングCDもそういう

  • 洗脳
  • 教育

の賜物であると言えます。

宗教団体などのコミュニティビジネスは情報発信ビジネスだ

そう言えば、以前情報発信ビジネスについて語りました。

宗教団体って、まさに情報発信ビジネスなのでは?と。

情報発信とは、ある特定の目的のために活動するコミュニティのことです。

そして、コミュニティのメンバーの悩みを解決することで、お金をもらっています。

宗教団体って、

ある教義を信仰し、
必死に修行に励めば、今世や前世で救われると目的にしています。

生きるのが不安、何かにすがりたい!と考えている人に、

一定の解を用意してくれるのです。

それで生きる不安から救われたいと信者は思い、もっとお金を使います。

まさに情報発信ビジネスです。

まとめ

以上より

  • ミホミュージアムの規模にビビった
  • マーケティングがうまいと、なんの変哲もないものが高く売れる
  • 宗教団体は情報発信ビジネス

ということでした。

LINE@で個別アドバイスをGETしましょう!
期間限定で、今だけ無料開放中です。
友だち登録して、気軽にご質問ください。

友だち追加

ID検索からも「友だち登録」ができます
LINE ID
↓↓↓↓↓↓↓↓

@iiy0783q
「LINEを起動」→「友だち追加」→「ID検索」
※「@」をつけて検索してください。