プログラミング

Railsチュートリアルに挫折しそうになった時に考える4個のこと

WEB系のプログラマを目指す人にとって、Railsの勉強は避けられない。

Progateを終わって、次にRailsチュートリアルというネットでみれる無料の学習サイトをやっている時に、みんな難しいと感じるはず。

そこで、この記事ではrailsチュートリアルをやっている最中に挫折しそうになった時に覚えておくといいことを、検討しました。

最初から全て理解しようとしない

チュートリアルって、難しいです。

おそらく、全てを理解できる天才は少ないです。

なので、1周目では、全体の3割くらい理解できればいいでしょう。

特に10章以降なんて、意味不明くらいに思っておけばOK。

環境構築の1章で、3日はかかる

特に初心者に鬼門なのが、第1章の環境構築ですね。

gitによるバージョン管理、herokuによるデプライなど。

初心者殺しなところは、多いです。

全章終わらすのに、1ヶ月以上はかかる

あまりタイトなスケジュールは、立てないように。

1章あたり3日くらいは、かかるイメージで。

とにかく文章量や作業量が多いので、スケジュールが遅れても気にしない。

今の段階でできた方がいいこと

gitの管理と、ちゃんとコードを探して正確にコピペできているか。

herokuにデプライがちゃんと、できている??

だと思います。

なので、最悪途中で内容が理解できない・・・。

もう無理だと思っても諦めずに淡々と、コードをコピペして章の勉強を進めればと思いますね。

LINE@で個別アドバイスをGETしましょう!
期間限定で、今だけ無料開放中です。
友だち登録して、気軽にご質問ください。

友だち追加

ID検索からも「友だち登録」ができます
LINE ID
↓↓↓↓↓↓↓↓

@iiy0783q
「LINEを起動」→「友だち追加」→「ID検索」
※「@」をつけて検索してください。