マーケティング

ゆうこすさんの「共感SNS」がまさに現代のマーケティング主流になっているスタンスだった

ながし
ながし
こんにちは!
ブログ起業アドバイザーのながしです!(⇒プロフィール

最近、元HKTのゆうこすさんが書いた

「共感SNS」

という本を読みました。

彼女がやっている

インフルエンサーマーケティングというものは、

まさに現代の流れに即したマーケティング手法です。

マーケッターの自分の勉強にもなると思ったので、

要約しながら、深掘りしてみました。

インフルエンサーマーケティングってなに?

インフルエンサー=影響力を持った人のことをいう。

最近だと、

  • ヒカキンさん
  • ヒカルさん

などの有名YouTuberですね。

企業とコラボして、商品のPRをしたりする人のことです。

子供中心にすごく人気で、

芸能人よりも知名度のある人も多いです。

ところで特に最近って

ネット広告の反応率が悪いらしいです。

YouTubeをみてて、よく自動で出てくる広告動画に

ウザっ!と思ったことがあるはず。

というのも人は売り込まれるのが嫌いだから、

こういうのが嫌われるわけです。

だから、いかに広告だと思わせないか。

ということが大事になってくる。

それで生まれたのが

インフルエンサーという影響力のある若い子たちに

お金を払って、企業の商品をPRしてもらう

インフルエンサーマーケティング

が生まれたわけです

わかりやすい旗を振りかざして日々挑戦する

インフルエンサーは、

自分のファンになってもらう人をいかに増やすか?

これが大事。

つまり、自分の信者を増やすことが大事なのです。

そのためには、何かしらの理想の実現を掲げ

その理想の実現の旗を掲げて自分が旗を振らないと、誰もついて来ないのです。

例えば、「コミュニケーションを磨いて女性にモテるようになる」

などです。

また、日々あなたが挑戦を続けて、

応援したくなる要素もないとダメなのです。

これって、わたしがやっている情報発信ビジネスも全く同じです。

何か特定の理想の実現を掲げて、

常に企画を出して飽きられないようにしていかないと、

フォロワーが毎日5人くらいずつ減っていった経験がありますw

あえて失敗も全て披露してしまう方法

特定の理想を掲げるリーダーになるインフルエンサー。

うまく行かなかったことも含めて全部さらけ出すのが大事らしい。

そうすることで、さらに共感が呼べるからだ。

これはわたしの経験でもそう思いますね。

むしろフォロワーとなんでも話せる友達になるイメージだと

情報発信もうまくいきます。

そうすることで、

あえてさらけ出す事で、

なにがあっても裏切らない親友のような関係ができ

濃いファンになってくれます。

あえて誰も攻撃しないスタンス

ゆうこすさんは、

あえてインフルエンサーとして、誰も攻撃しないスタンスを取っている。

なぜなら、

誰かを攻撃することで炎上してしまい、

自分のことが嫌いなアンチが湧いて、発信活動の足かせになるからだ。

よくマーケティング的には、仮想敵を作れって言われるが。

それって誰かを攻撃しろということと、イコールではないと思う。

自分たちの立場をはっきりと明確にすることで、

あえてそれ以外の人が寄ってこないスタンスにするのがいい。

ターゲットを絞りまくった方が良い

ゆうこすさんの過去の体験で、

あるイベントで、対象となる人を絞りまくったら、

結果的に大ヒットしたという話が書いてあった。

これって、実はマーケティング的には大正解な戦法なんです

ちなみに、「個人ほど狭いところで戦え」という格言があります

最近、わた氏は法人向けの集客コンサルティングの営業をやっています。

狭いところで戦えば戦うほど、この営業がうまくいく気がしています。

ネット上の超優秀な猛者たちと争うよりも、

わたしが住んでいる名古屋エリアという狭い地域で営業をかけて、

ナンバーワンになる方が簡単なのです。

思ったほど簡単に仕事に繋がる話をもらえて、拍子抜けをしている状態です。

ちなみに、個人ほど狭いところで戦えっていう考えは

ランチェスター戦略という

経営上の戦略や考え方そのままです。

まとめ

以上より、

ゆうこすさんの「共感SNS」の内容は

  • あえて失敗も見せて、自分の濃いファンを作って
  • わかりやすい目標を掲げて周りの人を巻き込んでファン化する
  • インフルエンサーマーケは、現代のマーケティング手法の王道的な方法

ということでした。

LINE@で個別アドバイスをGETしましょう!
期間限定で、今だけ無料開放中です。
友だち登録して、気軽にご質問ください。

友だち追加

ID検索からも「友だち登録」ができます
LINE ID
↓↓↓↓↓↓↓↓

@iiy0783q
「LINEを起動」→「友だち追加」→「ID検索」
※「@」をつけて検索してください。